★ okonomix ★
okonomix.exblog.jp
Top
◆ Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - in the field - 大阪レポ Vol.3
2007年 10月 07日 |
c0039690_143036.jpg
載せる画像もなかったので、桜井さんの120%スマイルショットなど。(●´ω`●)←ビョーキ
ミスチルに興味ない友達は「桜井さんはエロ顔や」と言いますが、このエロ顔がええんやないか!(と、何度も言いました。)
なにこんな楽しそうにジェンガしてんだよ・・・

そんなことはどうでもいいですね。
ハイ、自己満足なレポの続きです。




【Imagine(John Lennon)】
誰もが知ってる名曲を桜井さんがカバーしました。これはアリーナツアーでもやってた。
Bank Bandでもそうですが、桜井さんは誰の歌をカバーしても、何の違和感もなく桜井さんの歌にしてしまいます。
今さらながら本当に歌うまいなぁ、ステキな声だなぁと感嘆します。
ちなみに私、洋楽聴かないのでこの曲も聴いたことあるなぁ程度だったんですが、平和の歌なんですね。
スクリーンに英語と日本語の歌詞が出て来たんです。
もうぼんやりとしか覚えてないんですが、あとで歌詞検索してみたら、この歌を選んだ桜井さんの思いとかちょっと考えさせられました。
速攻i Tunesでダウンロードしましたよ(笑)

このImagineからのセットリストはすごいと思う。
ある意味2時間45分のライブの山場に差し掛かったような。
ステージから、桜井さんからなんらかのメッセージがガンガン伝わってくるんです。
それがなんなのかうまく言葉や文字にはできませんが、見た人にはわかるかと。。。

【CENTER OF UNIVERSE】
アルバムの曲だけどライブではすっかりお馴染みの一曲。
「どんな不幸からも喜びを拾い上げ 笑って暮らす才能を誰もが持ってる」
この歌詞、すっげー好き。
だんだん盛り上がって行くメロディーもめっちゃ盛り上がるし、桜井さんは右へ左で走り回り、最後の「センター・オーブ・ユーニバーース」をみんなで歌うことによって一体感を感じる。
そしてスクリーンにはまんまるな地球が現れる。これがキレイなのよ。

【Dance Dance Dance】
CENTER OF UNIVERSEでひとしきり盛り上がり、生まれた一体感でこの曲きたらテンションはピークです!もうこれはライブに欠かせないでしょ!とにかく楽しい!!

そして最後のサビに入る時にまたステージから花火!!!
もー最高!!誰も止めんなー!みたいな(笑)

【フェイク】
Dance Dance Danceから間髪いれずにフェイクへ。
このイントロたまらんよね。まだまだテンション上がったままです!
サビでは桜井さんが前の方のファンを促し一緒にジャンプ!
友人とも言ってたんですが、これはライブで盛り上がる新しい曲になったと思いました♪

そして、『フェイク=偽物』から『真実』へ。

【Any】
「全てはフェイクー」から「その全て真実ー」と歌われる。

この繋がりはアリーナツアーでもあったんですが、何度聴いても鳥肌モン。
個人的にAnyは特別な歌なんです。
色々悩んでた時にテレビで初めて聴いて、涙が出た歌。励まされた歌。
あれから年齢重ねてもっとしんどいこととか、向かわなければならない問題とかあって、今思うと当時の悩みなんて大したことねーなぁとか思うけど、やっぱりこの歌は今でも特別。
頭より体でそう感じる。うまく説明できないけど(笑)


その後、桜井さんが一緒に歌いましょうと私たちに言ってくれた。
「これは君と僕らの物語。歌詞にある“君”は(客席にいる)みんなで、“僕”は“僕ら”で、ステージにいる僕ら。そう思って歌ってください」

そう言って流れたのはー

【口笛】
あぁこれ聴くのなんか久しぶりやなぁ。。。
スクリーンにはみんなで歌えるように歌詞が書いてある。
もちろん私も周りの人も目ぇ瞑ってても歌える。みんな一緒に歌う。

桜井さんはしばらく声を出さずみんなの歌声を嬉しそうに聴いている。
途中、バンドの演奏も止まり、ファンの声だけになる。
こん時の一体感たるものはスゴかった。4万人以上の合唱がこの広い長居競技場に響き渡ってるんだよ。迫力だよ。
1度、桜井さんがハモってくれたんだよね。もーたまらんよ。
みんなそうだと思うけど、自分が桜井さんと歌ってるって気持ちになるのよ。
ほんとに一緒になってるって感じがして、めっちゃ感動した。

この『口笛』の最後は桜井さんの口笛で締めるのがお約束。
これが上手なんだよねー。私的にこの生口笛の桜井さんはサイコーにセクシーでエロいと思う。もうどうにでもしてくださいって感じ(爆)
友達は「失敗せぇへんかいつもドキドキする。」って言ってましたが(笑)

そして桜井さんはこう言ってくれた。
「ありがとう、今、みんながくれたメッセージのお礼を今度は僕らから、一方的にみんなへ贈りたいと思います。聴いてください。」

【Sign】
このイントロは数あるミスチルソングの中でも1・2番のよさ!(と、私は思っている)
このピアノのイントロ聴く度に、あぁピアノ弾けるようになりたいと思うのです。

「似てるけどどこか違う 身体でも心でもなく 愛している」って歌詞が大好き。
なんでこんなドストライクな言葉生み出せるかな〜。はぁ〜。

ステージ上から、そんなSignを受け取り、胸がいっぱいになるのでした。
[PR]

by okonomix | 2007-10-07 12:27 | Mr.Children |
<< Mr.Children &qu... ページトップ Mr.Children &qu... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon