★ okonomix ★
okonomix.exblog.jp
Top
◆ ap bank fes’06レポ Final ー夢の終わり、意識の始まりー
2006年 11月 07日 |
c0039690_16235567.jpg
長い長いレポもやっと最終回だぞー!

思い起こせば夏真っ盛りの7月17日だった。
今日は木枯らし1号が吹いた。もう冬だよ・・・。




【掌】
いつもライブで歌われる『掌』は、CDとは違うアレンジだ。
人差し指をかざしながら「それぞれ一つずつのone」というフレーズが繰り返され、よりメッセージ性の強い曲になる。

【ストレンジカメレオン(the pillows)】
the pillowsの歌をミスチルが歌う。
先日この二組で行われたzeppツアーは残念ながら観れなかったけど、
この歌、覚えたいなぁ。

【終わりなき旅】
ご存知の通り、ミスチルが活動休止から初めて公に姿を現し、にリリースした曲だ。
あぁこの歌にはどれだけ助けてもらったことか。
何か壁にぶつかると必ずこの歌を聴いて来た。
いつも優しく勇気づけてくれる、特別な曲。
そしてスクリーンには昭和復興時代の映像が映し出される。
私が生まれるずっとずっと前のモノクロ映像。
これがどういう意味で何を表しているのか、私はちゃんと理解してるかわからないけど
また涙が出たのは、きっと何かを感じたからだろう。と思っておこう。。。(笑)

【箒星】
真新しいイントロが流れた!
そう、発売されたばかりの新曲!!
もちろんライブで聴くのは初めて!テンションが上がらないわけがなーい!
みんなも初めて聴くのに、当たり前のようにライブのノリがわかってるんだよな(笑)
さっきまでが涙なら、ここで一気に笑顔になった。
今でもこの曲を聴いてると、あの雰囲気が目に浮かんで楽しくなるんです。

【Sign】
このピアノのイントロ聴くと鳥肌立ちません?
そんで「キュン」ってなりません?←誰に聞いてんだ
ミスチルのキーボードを聴く度、あーピアノ辞めなきゃよかったーと、つくづく思います。←小学校でリタイアしたヤツ
櫻井さんはこの歌を歌ってる時はいつも穏やかな笑顔になってる気がする。
なのでこっちも自然と笑顔になってくる。
さっきまでのハジけた感じではなく、本当に穏やかな、優しい空気が漂ってる。そんな感じ。

『Sign』が来ると、そろそろ終わりじゃないかという気がしてきました。

でも、

「昨日はここで終わっていたんだけど、Mr.Childrenのわがままを聞いて。もう一曲やらせて……一緒にやろう!」と言ってくれた!

【名もなき詩】
そんなわがまま!いくらでも聞いちゃるー!!(笑)
なんて嬉しいサプライズ!!ありがとうー!!!
2万5千人以上の大合唱、私はみんなが当たり前のように声を合わせて歌えてる事が、
たまらなく気持ちよくて大好きなんです。
本当にみんなこの歌が大好きで、ずっと聴いてきたんだというのがわかるからかな。
それは甲子園の六甲おろしとはまた違う一体感なんです。

EN 
【to U】

ap bank fes は必ずこの曲で終わる。
まだCD化されてなかったので、去年のDVDを何度も何度も繰り返し聴いてた。

すっかり日も暮れ、真っ暗なつま恋。
そしてMr.Children、小林武史、今井美樹、BONNIE PINK、一青窈、Salyu、KREVA、GAKU-MC。
このメンバーで歌われる『 to U 』

・・・「なんて曲だ。」

色んな思いが頭を駆け巡り、胸がいっぱいで、ただ呆然と立ち尽くして聴いてたような気がする。
これまで何度も聴いてきた曲なのに、自分の捉え方が全然変わっているのだ。
きっとこの1日を過ごしたおかげだ。
このメロディーが、歌詞が、どんどん沁みてくる。
やっぱり ap bank fes=to U で、何年経ってもこの曲を聴く度、このfesを思い出すに違いない。
そして環境のこと、この日知った大事なことも。
音楽の力ってすごい、ap bank fes の意味ってすごいよ。


ーーついに全てが終了し、ステージに誰もいなくなった後
誰も知らなかったこの日だけの、本当に最後のプレゼントが夜空に輝いた。
みんながきっと子供のような顔で見上げてた、今年最初の大きな花火。
あの時の感情は今でもはっきり覚えてるんです。
明るい夜空を見上げながら、絶対絶対この日を忘れないと決めた、
つま恋に来て本当によかった、何かの縁でここに来れたことに心から感謝した。
余談ですがこの日は翌日仕事にも関わらず、最終新幹線ギリギリで帰れました。(笑)

fesを観てしばらくはこの日の事が頭から離れなかった。
あの感動はもちろんのこと、日常生活のエコを気にせずにはいられなかった。
自分なりに出来る事を考えてみた。
例えば、ゴミの分別をちゃんとする。
スーパーやコンビニで袋を貰わない。
割り箸は使わず、My箸を持ち歩く。など。

3ヶ月半たった今、持続出来ているか。
正直、習慣化出来ているものは何一つもない。情けないけど・・・。
しかめっ面になることはないと言われているけど、何かを変えなきゃあのfesに行った意味がない。
今、このレポを書いたことでもう一度【エコレゾ】について考えてみようと思う。


7回に渡るレポもようやく終わることができて、正直ホッとしております(笑)
ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございました!
このfesに“オーディエンス”として参加したことは私にとって、大袈裟じゃなく本当に大きな経験となりました。
来年もあれば、きっと参加したいと思います。

※12月20日に【ap bank fes '06】のDVDが発売ですよー♪
[PR]

by okonomix | 2006-11-07 23:34 | Mr.Children |
<< REDオフィシャルホームパーテ... ページトップ ap bank fes’06レ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon