★ okonomix ★
okonomix.exblog.jp
Top
◆ ap bank fes’06レポ Vol.2 ーエコ空間ー
2006年 07月 31日 |
私が参加する事に決めたのは17日の最終日。
前日の夜にはその日参加した敬華さんからメールが。
どうやら相当感動的なフェスだったらしい。その興奮が伝わって来た(笑)

17日の大阪は天気予報通りの曇り空。いつ降ってもおかしくないという感じだった。
8時20分頃の新幹線に乗り、約2時間半で掛川駅に到着。
雨は降ったり止んだりの繰り返し、掛川も同じく曇っていた。

駅からつま恋へ向かうシャトルバスは長蛇の列。
しかしバスの数が多いのであっさり乗ることができ、15分〜20分程で到着。
バスを降りてもなお続く行列、しばらく歩くとつま恋への入り口だ。

c0039690_1348547.gif

ついに着いたよ!!つま恋だよ!!





ゲートをくぐり、なだらかな坂道をまた歩く。それほど広いのだ。
道ではスタッフがゴミ袋を配っている。もちろんポイ捨てなどを防ぐために。
他には『リュースカップ』という、洗って繰り返し使えるプラスティック製のカップがあり、
ap bank fes では全面導入されている。
それを「ちゃんと返してください」という呼びかけもそこら中でされてた。

初めて目にするつま恋の景色はほんとにキレイだった。
空が広く、緑に囲まれ、心地いい風が吹き、広い芝生に一瞬で開放的な気分になる。
c0039690_20393981.gif

私はまず、【フードエリアpiha(ピハ)】という所に入った。
c0039690_2043999.gif

ここはオーガニック食材を使った料理やエコ雑貨などが売られている場所である。
私はパンフレットとTシャツと夏野菜のラタトゥイユを買い、芝生に座って食べた。
c0039690_20442589.gif

一見雑に見えるけど、コレ、マジうまかったよ!
カボチャやトマトなど色んな野菜がいっぱい入ってて、ひろーい芝生の上で食べるともう最高!
ap bank fes ではMyスプーンやMy箸の持ち込みを呼びかけていて、
私も持って行ってたんですが、スプーンを断るのを忘れてしまった。あぁ・・・(泣)


ずっと雨は降ったり止んだりでタオルが手放せなかったけど、
芝生が濡れてなかったら、ずーっと寝転がってボーッとしてたかったなぁ。
でも芝生の上をソリや段ボールなどで、滑って遊んでいる人もいっぱいいた。

そして、ゴハンを食べるともちろんゴミが出るわけで。
私達が向かったのは【エコステーション】という場所。
いわゆるゴミ捨て場なんだけど、ゴミ捨て場ではない。
ココでは10分別に分けられる。

○ペットボトル
○キャップ・ラベル
○缶
○紙皿
○生ゴミ
○わりばし
○スプーン・フォーク
○危険物
●燃えるゴミ
●燃えないゴミ

なんとまぁ、『燃えるゴミ』と『燃えないゴミ』以外は全てリサイクルできるのだ。
つまり『ゴミ』ではなく『資源』だという事。
そんな事、ここに来なければ改めて知る事はなかったと思う。

私も紙皿、スプーン、ビニール袋を分別した後、
時折降る雨は微妙に強くなってるのを感じ、いよいよレインコートを羽織った。

そして向かったのはライブエリアだーー
[PR]

by okonomix | 2006-07-31 21:39 | Mr.Children |
<< ap bank fes’06レ... ページトップ ap bank fes’06レ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon