★ okonomix ★
okonomix.exblog.jp
Top
◆ ap bank fes’06レポ Vol.1 ーまだ見ぬつま恋への切符ー
2006年 07月 30日 |
気がつけばもう2週間、いや、まだ2週間しか経ってないのか。
あの感動的で、ある意味衝撃的だった1日から。

ここでも書いてましたが、去る7月17日、静岡県掛川にある『つま恋』へ行ってきました。
【ap bank fes '06】の“オーディエンス”として参加するために。
今思うと、つま恋へ行くまではほんと勢いだったと思う。

昨年から始まったap bank fes。
そのDVDが年末に発売され、初めてその様子を目にした。
それはもう素晴らしく盛大で豪華で感動的なライブだった。詳しくは敬華さんとこでどうぞ(笑)
でも今にして思うと、この時はまだap bank fesの事を漠然としかわかってなかったと思う。

それだけ生で聴いて、観て、肌で感じて、たくさんの思いを受け取った事は大きかったのだ。





そもそも2003年、小林武史、櫻井和寿らが、自然エネルギー、省エネルギーなど、環境に関するプロジェクトに融資する目的で設立されたのが『ap bank』。
ちなみに、【Artist Power】【alternative Power】が『AP』の語源だ。
そこから生まれたのが、『Bank Band』なのです。

そのBank Bandを中心に、昨年から「音楽を楽しみながら、未来へのイマジネーションとリアルな意識を一緒に培っていけるような場所を作りたい。」(※ap bank fes '05より抜粋)
という主旨で開催されたのが『ap bank fes 』。


今年の開催は7月15・16・17日。
友人と行きたいなーなんて話していたが、パソコンが不調な事もあり、チケ情報はほとんど皆無。
正直、つま恋まで行くなんて全然現実的ではなかった。
そんなある日、同じくミスチルファン&タイガースファンの敬華さんから
幸運にもチケ情報をいただき(ありがとう!)、まだ具体的な予定も立ててなかった私は
「とりあえず」といった感じで、17日のチケ購入。
これが意外とあっさり取れてしまった・・・!

もうそれからはトントン拍子で日帰りツアーも申し込み、新幹線も確保。
ようやく「行くんだ。」という実感が沸いてきたのである(笑)


あとは“その日”を待つばかりだ。
[PR]

by okonomix | 2006-07-30 00:06 | Mr.Children |
<< ap bank fes’06レ... ページトップ 調子に乗っちゃいそうな連勝だ。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon