★ okonomix ★
okonomix.exblog.jp
Top
◆ 2005日本シリーズ第4戦 ーありがとう阪神タイガースー
2005年 10月 27日 |
今日私は虎ブロガーさん達と、スポーツバーで観戦してました。

正直皆さんと話しているとまだ終わったという実感はなかったような気がします。
でも帰宅して一人になり、ちょうど放送していた特番を目にすると、やっと色んな思いが込み上げてきました。(遅)

それはとてもじゃないけど、まだまとまりそうにないので改めて書きたいと思います。



ひとまず、今日一緒に応援する事ができたkisaragiさんichikenさんhato999さん
このブログを通して出会えたたくさんの虎ブロガーさん、いつもお世話になっている虎ファンの仲間達、ずっと共に観戦してきた友人、嬉しい時も悔しい時も快く話を聞いてくれた大切な人達に心から感謝します。
大袈裟でもなんでもなく、皆様のおかげで本当に楽しく充実したシーズンでした。

本当にありがとうございました!!



【追記】
昨日は終電で家に帰り、見なきゃいいのに試合の録画を見て夜更かしした上に、今日の仕事をサボったダメ人間okoです、こんばんは。
私事ですが、12月で退職する予定でございます。しっかりしろ・・・。

この日本シリーズ、本当に苦しい4日間でした。
シーズン中ですら滅多にないような試合を3日連続で見せられて、周りに「阪神どうしたん」とか、「ヤバいんちゃうん〜?」とかいっぱい言われても、絶対見返したる!!という気持ちで信じていました。
その気持ちに応えてくれるかのような試合を最後に見せてくれたと思っています。

待望のアニキのヒット、赤星さんの内野安打や盗塁、本当に本当に遠かったタイムリーでの1点、それも今岡が打った事。続くひ〜やんのタイムリー、JFKの無失点リレー。
やっとタイガースらしい野球が観れたような気がする。
だから絶対逆転出来ると思っていた。しかしここぞという所で何度も何度もロッテの壁が立ちはだかった。
これを「勢い」とか「実戦間隔の差」とか聞くのはもうウンザリだ。
何を言われようが勝つ!と強く思っていたが、それはやっぱり大きかったんだろうか・・・と、今になっては考えたりする。。。
しかしこれを言い訳にはしたくない、ロッテは強かった。そしてタイガースに何かが足りなかったんだと思う。
悔しい、本当に悔しい。バレンタイン監督の胴上げや、選手達の喜ぶ姿を見ていると悔し涙が溢れてしょうがない。優勝セレモニーを呆然と見つめるタイガース選手が映る度辛かった。
もちろん選手自身の悔しさは計り知れないものがあるだろう。
忘れることのできないこの屈辱を来年、晴らして欲しい。
私は強い今のタイガースしか知りませんが、きっとこれからは何度も日本一のチャンスが訪れるはず。
今年が素晴らしいシーズンだったことは間違いない。リーグ優勝した強さは本物だ!


今度はタイガースが“正夢”見ようよ!!!



・・・改めて、長い長い2005年シーズン本当にお疲れ様でした。
全ての重圧から解き放たれて、もうグダ〜っとしていただきたい(笑)できれば・・・

そして今年一番見てきた赤星さん、もう何を書いていいかわかりませんが、本当にたくさんの感動を、勇気をありがとう!!
シリーズでは一度も笑顔を見る事がなかったね。もちろん最後にあんな表情を見る事になるなんてこれっぽっちも思ってなかったけど・・・;;
シリーズ開幕前から特別かかるプレッシャーの中、本当に本当にご苦労様でした。
いつも見習いたいと思いつつも、結局甘い自分が心底イヤになったりする。
でも少しずつでも自分自身成長できるように、強くならないといけない。
日本シリーズが終わり、私の生活も少し変化しそうです。今後の身の振り方など、考えれば不安は尽きませんが、前向きにしっかり強い意志を持って頑張らなければ・・・。



最後になりましたが、千葉ロッテマリーンズ、そして素晴らしいロッテファンの皆様、日本一おめでとうございます。
もっともっとビビらせたかったけど、敵は何枚も上手でした。
これからは完全にライバル視してやるー!来年の交流戦が楽しみだぜ・・・(メラメラ)
そんでアジアシリーズ頑張ってよ!!

阪神2−3ロッテ
[PR]

<< ★管理人2005観戦成績★ ページトップ 2005日本シリーズ第3戦 ー... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon